オンラインカジノ決済にも!今話題のビットコインって何!?

話題のビットコイン(BITCOIN)って一体何!?

オンラインカジノの決済手段としても利用される、ビットコイン(BITCOIN)とは『仮想通貨』の一種である。
「仮想」という言葉の通り現物は存在せず、インターネット上で使える仮想のお金。

例えるのであれば、オンラインゲーム上の通貨のようなもの。
「コイン(COIN)」という名前の通り、お金としてきちんと価値を持っている。

ビットコインの歴史

ビットコインは、サトシ・ナカモトを名乗った人物によって投稿された論文に基づいて、2009年に使われ始めたもの。

2010年には、アメリカのフロリダ州でビットコインのプログラマーが2枚のピザをビットコインと交換した事が、ビットコインとして初めての商取引として記録されている。(ビットコイン・ピザデー)

その後ビットコインの資産価値は上昇し、2017年では時価総額約23,785億円までになる。

ビットコインの特徴

海外送金や決済を行う際の手数料が安く、手続きが簡単である。

匿名で集金する事が可能である。

海外送金などの手続きがスムーズであることから、オンラインカジノをはじめとした様々なオンラインサービスに、ビットコインが導入されている。

またインターネット上での取引に限らず実店舗での導入も進んでいて、日本ではビックカメラやコジマなどの家電量販店をはじめとして、業種を問わずビットコイン決済のできる店舗が急増している。

オンラインカジノへの導入

ビットコインは、日本国外で運営されている『オンラインカジノ』とは大変相性が良い。
ビットコイン同士での取引であれば、日本⇆海外間での送金時間もとても早く、海外送金にかかる不要な為替手数料などが取られる事も一切ない

2014年、初めてのビットコイン系オンラインカジノが登場

2014年に、世界初となるビットコイン系オンラインカジノ、ビットカジノが誕生する。
モンテネグロでオンラインカジノのライセンスを取得したビットカジノ。登録がとても簡単で匿名性の高い事から、多くのオンラインカジノプレイヤーに愛用されている。

ビットコインにかかるブロックチェーン技術を使い、素早い入出金が可能。

何かとセキュリティ面が心配されるビットコインですが、4年間の運営を続けるビットカジノは仮想通貨オンラインカジノに関する知識や技術が最も整っているオンラインカジノであると言えるでしょう。

ビットコインの利用で、カジノ利用の匿名性が高まる。

ビットカジノでは、本人確認書類の提出を不要としている。
出金する際も銀行口座ではなくビットコインのウォレットを利用する事から、本人確認書類の提出を不要としている。

多くのオンラインカジノで、仮想通貨の利用が可能に

平成30年現在では、ビットカジノをはじめとして多くのオンラインカジノで仮想通貨の利用が可能となってきている。人気のベラジョンカジノパイザカジノ、老舗のインターカジノなどでも利用可能となってきている事から、仮想通貨に対する認知度が向上していると共に利便性が注目されていると言えるでしょう。

日本でのカジノがオープンした頃には、スマホやタブレットを使って実店舗のカジノで仮想通貨を使ってゲームをするなんて事になっているかもしれないですね!

ビットコインの値動きで、一石二鳥

ビットコインの価値は、日々需要と供給によって変動する。

この値動きをうまく利用することによって、オンラインカジノへ入金する前からカジノで大勝ちしたのと同じような利益を手に入れてしまう事も十分可能である。

価値の高まったビットコインを持ってオンラインカジノで勝負すれば、凡人が1週間の間に億万長者になってしまう事も決して夢ではないと断言できるだろう。

まとめ
ビットコインの値動きとオンラインカジノをうまく相互に利用して、一攫千金を目指そう!

 

Please follow and like us:

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。