台風22号がマカオカジノを直撃!!【史上初の営業停止】

2018年9/16(日)
最大勢力の台風22号(マンクット/Mangkhut)が、香港、マカオなどを直撃した。最高レベルの「シグナル10」が発令され、マカオ、香港、中国広東省、フィリピンなどの国に大きな打撃を与えた。

△台風22号 16日(日)15時現在

中心気圧 960hPa

最大風速 40m/s

最大瞬間風速 55m/s

マカオの被害

マカオ半島を中心に浸水被害が甚大なものとなり、マカオと香港を結ぶ高速船や、マカオ国際空港を発着する飛行機も遅延、キャンセルが相次いだ。マカオと中国の広東省をつなぐ陸路のイミグレーションも閉鎖。約2万戸が停電状態となり、約6000人のマカオ住人が避難する事態となり、マカオは一時騒然となりました。

マカオのカジノ施設についても、客と従業員の安全を第一とし、安全確保のために9月15日の午後11時~9月17日の午前8時まで、33時間に渡って全面閉鎖となった。これはマカオカジノ史上初の措置であった。

-カジノ.com NEWS-

Please follow and like us:

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。