「カジノ」の語源、知ってた!?

『カジノ』の語源

▼カジノ(casino)の語源は、
イタリア語で「小さな家」を意味する「casa」に由来していて、元々は王族や貴族が所有している、別荘(保養地にある小さな家)の事を指していました。

王族や貴族が別荘にお客さんを招いて社交パーティーを開いた際に、余興としてカードゲーム等のテーブルゲームをして楽しんでいたと言われており、これがカジノの起源となります。

元々は小さく仲間内で賭け事を行なっていたものが、いつの間にか賭けを行うゲームを提供するものへ変化していき、「カジノ」というギャンブル場ビジネスへと発展を遂げたと言われています。

ヨーロッパのカジノ

ヨーロッパでは、王族貴族に向けた特権階級向けのカジノサロンと、庶民に向けたカジノ賭場場の2種類が登場し、このうち特権階級向けのカジノサロンが、現在のヨーロッパカジノへ発展したと言われています。

故に、王族や貴族の洗練された格式の高いイメージが現代のカジノへも受け継がれており、カジノへ入場する際はネクタイやスーツ等の着用などが義務づけられていたりして、ドレスコードの厳しいカジノも残っています。
またその意識は開業時間など、カジノの営業方針にも表れています。

ドレスコードの規制は緩くなりつつあるものの、格式の高いカジノでは、フォーマルな服装でないと入場が許されない事も多々あるようです。

アメリカのカジノ

一方アメリカでは、
ヨーロッパのカジノとは対照的に、
西海岸のハリウッドを中心とするショー&エンターテインメント業界と親密に繋がっており、そこから派生した「民衆の娯楽」的な意味合いで、娯楽ビジネスとしての発展を遂げて来ました。

1940年代、ラスベガスがカジノの町として急速に発展を遂げ、アメリカカジノの基礎を作った後に、1960年〜1970年にかけて、ニュージャージー州などでもカジノ産業が発展して行きました。

故にドレスコードも長袖長ズボンなど、割とカジュアルな格好でも大丈夫という場所も多く、ヨーロッパの格式高いイメージのカジノとはまた異なっています。

*格式の高いヨーロッパ式のカジノと、カジュアルなアメリカ式のカジノ。
カジノプレイヤーであるなら、どちらも訪れて古来から伝わるカジノの歴史を体感しておきたい所ですね!

Please follow and like us:

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。